Page: 1/44   >>
ながえの暮らし探訪 〜達人技に脱帽〜 
内子では生活の達人に何人もお逢いしました。 まず『風車名人の今井さん』 捨てられてた缶が見事に蘇って風にくるくる綺麗に回ってます。 アルミ缶を幅5ミリに切っていく技量が必要で、 単なる趣味とかたずけられない風車作り。 大工さんとお聞きして納得です。 家の前にカーテンのように吊るした作品を見て 「分けて欲しい」「作り方教えて」と さまざまなリクエストがるそうです。 広告の紙を編んで、鮮やかな鍋敷を作るのは睨椶気鵝 「こうやってぐらしてく、こうやって交差させて・・・」 説明を聴いても、どうしてこんな風に作れるのか 私には理解不能。 「テレビ見ながらでもどんどん出来るけん。」と 私にも沢山下さいました。 こういう生活達人の業を活用したら、 徳島の【葉っぱビジネス】のように おじいちゃんおばあちゃんのやりがいが 地域の収入に結び付くような事業が見つかりそう・・・!
| 日々のいろいろ |
老舗の力

中小企業家同友会で学んだこと。
それは、
中小企業の底力、...
それは、
主には経営者の知恵と根性。

 

130年の伝統の重さを背負いながらの新商品開発の
新たな一歩に頭が下がりました。
しかも自分とこの商品を脇役にする割り切り。

松山市民の愛する「松山あげ」の程野商店さん
新商品に脱帽


コレ便利! コレ美味です!

| 日々のいろいろ |
小佐古さんのハープにうっとり
先日、松山出身アメリカ在住の小佐古基史さんの
「英語deハープ」コンサートに参りました。

英語塾をされている「アミック」さんの企画で、
外国で愛唱されている歌の原詩を訳しながら、
その心・情景を思い浮かべながら聴こう!というもので
やはり「理解していること」は伝える為に重要だと、
改めて体感しました。

場所も重信の「高畠華宵大正ロマン館」でしたので、
ドーム型の高い天井にハープの響きが広がって、
教会で聴いているような荘厳な感じで、
素晴らしかった!

そして、何と言っても、
小佐古さんのあくなき探究心で
ハープの新たな技法、新たな表現の世界に魅了されました。
新たなものを生み出す力って素晴らしい!
見習わねば…
| 日々のいろいろ |
真面目を恥じるな
3月1日、母校の卒業式に同窓会副会長として出席しました。
18歳、新たな世界に飛び立っていこうとする後輩達に、
様々な激励の言葉が贈られました。

特に印象に残っているのが、
藤田繁治校長がおっしゃった
「真面目であることを恥じるな」
という言葉でした。

効率が求められ
要領よくがもてはやされ、
しらけて見せる方がカッコよかったりの昨今ですが、
東日本大震災の後、
世界から寄せられたお見舞い激励の声は、
私たち日本人の勤勉さを讃える言葉で満ちていました。
その勤勉さを持って、
必ずまたを世界牽引してくれると信じていると。

私たちが世界に誇るDNAの一番は勤勉・真面目。
堂々と胸張って
「私、真面目に頑張っています」
と、風に向かって歩いて行って欲しい…
と同時に、私も「真面目を恥じず」に頑張らねばと思いました。
| 日々のいろいろ |
無料塾を始めます! 力を貸して下さい!!
シングルファミリー「イルカの会」で、
12月から毎週土曜日の10:00〜12:00、
無料塾『イルカ教室』を開きます

あるシングルマザーのつぶやきから生まれた教室です。
「子どもを塾に通わせると、塾代を稼ぐために仕事を増やして、
 結局子供との時間が減ってしまった。
 今、子ども達は大きくなって孫も出来ました。
 今のシングルマザー達がこんなことで悩まないように
 無料の塾が出来たらいいのに…」

この考えに「イルカの会」の皆さんが賛同して、
一歩踏み出し始めることにしました。

『無料塾 イルカ教室』
参加資格は、シングルファミリーのお子さんということ。
基本的にお勉強をする場ですが、
この年末年始は、楽しく学ぼうと、様々企画しました。

私も12月12日(木)に、
国語の音読をさせて頂きます。
イッチニ イッチニで頑張らせて頂きます。

ぜひいらして下さいませ!!

応援して下さる方も募っております。
何か教えられるよ、あるいは勉強見守れるよ、
子ども通わせられるよ、遊びに行くよ、
すべてありがたい応援です。
その旨お知らせ下さると嬉しいです。
宜しくお願い致します。

『無料塾 イルカ教室』のごあんない
| 日々のいろいろ |

<< 2017年06月 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

検索

カテゴリー

以前の記事

リンク

Feed

その他

qrcode 無料ブログ作成サービス JUGEM