Entry: main  << >>
寒いからこそ・・・

今が一番寒い時期・・・

ここを踏ん張れば・・・の気持ちで

お仕事 頑張ってらっしゃる方も多いと思います。

 

昔の街並みの残る内子は、

職人さんの手仕事が大事に伝わってるところでもあります。

五十崎地区の「天神和紙」さんで出会った手漉き和紙職人さんは・・・

何と! うら若き女性でありまして、嬉しくなりました。

 

古くから、「紙は寒漉きの紙が一番!」といわれています。

温度が低いと、紙の繊維が絡みやすくなるから良い紙が出来るのだそうです。

水温が4℃が、紙漉きには最適の温度といわれています。

だから、華奢な手を凍えさせながら

頑張ってらっしゃる姿に感動しました。

 

建築現場やドランバー、管理部門など

かつての男性社会にチャレンジしてる女性の皆さん

伝統世界で身を持って技術を学び

独自の感性を発揮しようとチャレンジしてる女性の皆さん

 

心から応援しております。

 

圧倒的に男性の多い政治の世界で

ストラッグルしてる私から共感を込めて。

| ながえの発見 |

<< 2018年11月 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

検索

カテゴリー

以前の記事

リンク

Feed

その他

qrcode 無料ブログ作成サービス JUGEM