Entry: main  << >>
「ながえ孝子ふれあいトークin三瓶」報告 〜ふるさとの優しさ〜

夕方からみぞれ交じりの雨になり、冷たい風も強くなって、
「あ〜ふれあいトークなのに・・・」と天を仰いでため息をついておりました。
そんな中、時間が近づくと、
続々と町の皆さんが詰めかけて下さり、
嬉しくて、背中に手を回すと、外套が冷たく濡れていて、
なお有難くて・・・

色々なお声も聴かせて頂きました。
ご年配の皆さんが多かったのですが、

「私らはもうええけど、若い人が子どもが持てんどころか、
結婚も出来ん、いうことになったんは、非正規で働かされる人が多なったけんよ。これをどうにかしてやって。」

「拉致問題が今年も解決せんと終った。
北朝鮮との関係もよくなくて、ご家族が気の毒だ。
何とかならないのか。」

自分たちのことはさておき、
ニュースなどで聴く問題に心を寄せ、
胸を痛めてらっしゃる心優しいお父さん・お母さん方、
この皆さんが安心して暮らせるようにしたいなぁ

いつまでもこの優しさが亡くならないように、
我がふるさとの良さを守りたいと
つくづく思いました。


| - |

<< 2018年07月 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

検索

カテゴリー

以前の記事

リンク

Feed

その他

qrcode 無料ブログ作成サービス JUGEM