Entry: main  << >>
あきらめず、 はっていけ。
夕方、ふと通りすぎたテレビから
「ICANの事務局長との面談を断ったと言う事です。」
という音声が聞こえて
「えっ誰が?」
と振り返って見た画面に、菅官房長官が映って、
「日程が合わない・・・」と
言い訳のコメントをしていました。

そうです、世界で唯一の被爆国の首相が
ノーベル平和賞を受賞し、来日する
「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)の
ベアトリス・フィン事務局長の面談要請を2度断った。

これが日本と言う国の対応だと世界に配信されるのは
あの核拡散防止条約に賛成しなかった事と同様に
とてもとても残念で、悲しい。
この政府対応は、多くの国民の意思とは違うのだと
世界の人に知って欲しいなぁ。

しかし、こんな政府が選挙をすると多数を取るのだから

しかし、あきらめずに

あのサーロー節子さんが、
ノーベル賞受賞の際語ったように

「諦めるな。
押し続けろ。
光が見えるだろう?
そこに向かってはって行け。」ですね。
| - |

<< 2018年09月 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

検索

カテゴリー

以前の記事

リンク

Feed

その他

qrcode 無料ブログ作成サービス JUGEM